所在地での物価に変動させた給与体系の是非

以前、賃金体系の設計で支援した企業は、東海地方に拠点を分散させた業態を取っていた。
異動は比較的多く、その際の給与や手当で悩んでいた。
赴任に関しての引っ越し費用は実費を支払うとしても、新居に必要な費用(例えば新しい寝具や電化製品)は一定金額を想定しなくてはならない。
家賃補助などは、その土地の相場に依存する。
地方であれば、移動は車が必須になる。
首都圏であれば、通勤の負担や食べ物などの価格差が生活に負荷を与える。
とはいえ、こうしたことはある程度手当で吸収できるのだが、それでも年収ベースで差が出てしまい、どのみち社員の公平感が素材されよろしくはない。
ある種の妥協の産物になる。

さて、では新型コロナでテレワークが可能になるとどんなことが起きるのだろう。
いまでも、営業などはフェースツーフェースが重要だという話になっているが、通信環境が革新されると、それほど必須にならないかもしれない。
もちろん、現場に行かないと分からないこともあるのでゼロとは言わないが、それでもなんとかなりそうだ。

実際、現在請け負っている仕事は、地域的には離れている(広島や岐阜などがある)が、すべてリモートでなんとかなっている。工場などについてもビデオを送ってもらうことで最善ではないが最良のビジネスプロセスで進めることができる。

こうした環境で、給与をどう考えるべきかと言うことを考えさせられる記事を見た。

https://www.businessinsider.jp/post-220368

どこで働く方は本人が決めて良いが、物価の安いところでは給与もそれなりに減額させると言うことらしい。

これは間違っている。

①給与は、いくら必要かではなく生み出す価値で払うというのが前提のはずである。
②貧しい地域の人にこそ夢を与え優秀な人材を確保すべきである。
③在宅勤務が有形無形の利益を生むなら、それは働く人に還元すべきである。

社会的な使命で言えば,発想が間違っている。
同じことが最低賃金でも言える。産業がなく貧しい地域の最低賃金を低くてもかまわないという発想を捨てさせなければ、生産性向上に目が向かない。

ISO9001を考える・9 1 2顧客満足(新市場の開拓・ファンを増やす努力)

ISO9001を考えるシリーズになります。規格要求事項に顧客満足というキーワードがあります。顧客がどのように受け止めているのかを監視する要求事項ですが、そもそも、自社の製品が指示されているとしたらどのような行動を彼らは取るのだろうかと言う視点で見ることも重要です。

ISO9001を考える・0 序文(画一的な品質マニュアルの謎)

ISO9001を考えるシリーズです。ISO9001の認証を考える企業では必ず「品質マニュアル」を用意しています。新しい規格では要求事項から外れたのですがまだ残っています。その内容は規格の構造と一致させたモノがほとんどです。規格ではそんなことは要求していないので少し感想めいたことをまとめました。

ISO9001を考える・6 2品質目標及びそれを達成するための計画策定(目標の例・公式ガイドから)

ISO9001を考えるシリーズです。今回は品質目標についていろいろ考えます。
情報源として「ISO9001何をなすべきか ISO/TC 176からの助言」という公式な文書があります。その紹介と、その中で記載されている品質目標についてコメントします。

JISQ15001:2017の付属書の読み解きの第2回配信です。(全10回)

JISQ15001:2017の付属書を読むの第2回配信として、全10本の配信になります。
それぞれ各項番を表題にしているので参照してください。

なお、前提として手元に規格をお持ちであることを前提としています。

JISQ15001・付属書・解説010(A.3.4.1 運用手順)

JISQ15001・付属書・解説011(A.3.4.2.1 利用目的の特定)

JISQ15001・付属書・解説012(A.3.4.2.2 適正な取得)

JISQ15001・付属書・解説013(A.3.4.2.3 要配慮個人情報)

JISQ15001・付属書・解説014(A.3.4.2.4 個人情報を取得した場合の措置)

JISQ15001・付属書・解説015(A.3.4.2.5 [A.3.4.2.4]のうち本人から直接書面によって取得する場合の措置

JISQ15001・付属書・解説016(A.3.4.2.6 利用に関する措置)

JISQ15001・付属書・解説017(A.3.4.2.7 本人に連絡又は接触する場合の措置)

JISQ15001・付属書・解説018(A.3.4.2.8 個人データの提供に関する措置)

JISQ15001・付属書・解説019(A.3.4.2.9 匿名加工情報)

JISQ15001:2017の付属書を読むの第1回配信(全9回)

JISQ15001の付属書の解説をするシーズンスリーとして、付属書を対象としたビデを配信をしています。2020年4月12日現在、最初の9本を公開します。

○JISQ15001・付属書・解説001
第1回は、付属書の位置づけとツールとしてのチェックリストの説明、及び最初の項番「A.3.1.1 一般」についてお話ししています。

○JISQ15001・付属書・解説002
第2回は「A.3.2 個人情報保護方針」です。
旧規格では内部向け、外部向けという切り分けはなかったようですが今回から分けられています。ただし、内部向け、外部向けに別々に作れといっているわけではないので自然な対応で十分です。

○JISQ15001・付属書・解説003
第3回は「A.3.3 計画」です。
A3.3計画は7つの細項目で構成されています。
そのうちの「A.3.3.1 個人情報の特定」が最初のコンテンツです。
この計画では、「業務プロセスの整理」と「リスクの整理」が幾度となく出てきます。
管理策の主要テーマになります。

○JISQ15001・付属書・解説004
第4回は「A.3.3 計画(2)」です。
対応する項番は「A.3.3.2 法令,国が定める指針その他の規範」です。
「何を対象としたか」ではなく「どうやって決めたのか」が論点になるので注意してください。

○JISQ15001・付属書・解説005
第5回は「A.3.3 計画(3)」です。
対応する項番は「A.3.3.3 リスクアセスメント及びリスク対策」です。
個人情報保護マネジメントの中核となる活動です。
ここをおろそかにしているとマネジメントシステムの欠落を招くので最も重要な取り組みになります。全部を説明しきれませんがなるべくわかりやすく話をします。

○JISQ15001・付属書・解説006
第6回は「A.3.3 計画(4)」です。
対応する項番は「A.3.3.4 資源,役割,責任及び権限」です。
単に付属書の記載だけでなく規格本文とも対比して考える必要があります。
取り上げているのは「個人情報保護管理者」と「個人情報保護監査責任者」だけですが組織全体のことを配慮する必要があります。

○JISQ15001・付属書・解説007
第7回は「A.3.3 計画(5)」です。
対応する項番は「A.3.3.5 内部規程」です。
PMSで必要となる内部規定の種類が提示されます。
この名前の規定を作れといっているわけではないですが初めての時にはまずはこの名前で規定を作ることを進めます。
規定と名何か、規定に書くべき事項をどのように考えるかの指針を示しています。

○JISQ15001・付属書・解説008
第8回は「A.3.3 計画(6)」です。
対応する項番は「A.3.3.6 計画策定」です。
項番には教育計画と監査計画しか取り上げられていませんが、緊急時対応の(避難訓練のような)訓練計画や、その他関連した活動(例えばマネジメントレビューなど)もある程度年度計画を立てられるものがあります。規格要求事項の意図をくみ上げて考える必要があります。

○JISQ15001・付属書・解説009
第9回は「A.3.3 計画(7)」です。
対応する項番は「A.3.3.7 緊急事態への準備」です。
A3.3の最終項番になります。
緊急事態とは何かと云うことについては規格本文に定義がありますが、少しわかりにくいかも知れません。単純に「事件・事故」ととらえ、用意をどうして行くのか、ことが起きたらどうするのかを整理するという程度に捉えても良いでしょう。非常時だけでなく日常どのように気をつけているか、またリスクとどう関連付けるかなど考える範囲は広いです。

JISQ15001・9パフォーマンス評価 音声ガイド付き

JISQ15001の読み解きプロジェクトの一環です。
箇条9パフォーマンス評価
おそらくほとんどの中小企業ではやったことがないことかも知れません。
単に個人情報保護のための個別の施策をしていただけでは不十分であり、そのために必要なことが簡潔に記載されています。

JISQ15001・8運用 音声ガイド付き

JISQ15001の読み解きプロジェクトの一環です。箇条8運用。英文ではOperationです。ISO9001に比べて短いので一回分でまとめています。

該当するパワポをご希望の方は、当サイトのお問い合わせからお願いします。

 

 

JISQ15001・7支援 音声ガイド付き

JISQ15001の読み解きプロジェクトの一環です。今回からパワポに直接音声を付けるようにしました。お問い合わせ先は、最後のスライドに提示しています。

パワポ自体に音声を付けてしまったためにファイルのサイズが大きくなりすぎました。

ご希望の方には公開していますのでお問い合わせください。

お問い合わせ