(有)中野ソフトウエアサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

組織名:(有)中野ソフトウエアサービス

 設立は1999年。資本金は300万円でスタート。
 有限会社という名称は今もあるが、現在の会社法では少し特殊な扱いになっている。
 有限会社とは何かについてはWikipediaの以下の記載が参考になる。
有限会社(ゆうげんがいしゃ)とは、日本において過去に設立が認められていた会社形態の1つである。2006年(平成18年)5月1日の会社法施行に伴い根拠法の有限会社法が廃止され、それ以降、有限会社の新設はできなくなった。
 会社法施行の際に存在していた有限会社は、以後は株式会社として存続するが、従来の有限会社に類似した経過措置・特則が適用される。かかる株式会社の詳細は「特例有限会社」を参照。また、社名の変更も強制されないため、現在も有限会社を名乗る企業が多数存在する。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%99%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE より引用

設立から、およそ20年近くになっている。設立時から社員はおらず、1人で事業を営んでいる。
 1人でやっているのであれば会社という組織にする必要はないのだが、お客さんとの契約のしやすさから法人という形態をとっている。

1人でやっている気軽さと、一人でやらなければいけないストレスのはざまでの活動になる。

事業目的(定款から抜粋)

  • コンピュータソフトウエアの開発・販売
  • コンピュータにかかわる調査・研究
  • コンピュータでのデータ処理
 設立当初は、あくまでもコンピュータソフトウエアが中核のドメインであったが、2017年現在、事業内容があいまいになり広範囲になっている。いわゆるマネジメント系のいろいろなサポートというのがわかりやすいだろうか?

 許認可が必要な事業を別途行うのであれば定款の変更が必要なのだが、当面は咎められることもないのでこのままの形で進めることになる。

住所・連絡先

 
 住所  〒340-0023 埼玉県草加市谷塚町734-1-11-304
 TEL/FAX  048-925-5056
 営業時間  平日 10:00 ~ 17:00
 メール  info と nss.watson.jp を @で接続してください。
 宛先  中野 康範

補足事項

 会社を作ったのは1999年7月。今年で、18期目になる。結構長いね。
 まだ、ソフトウエアを中小の会社に外部委託するという風潮があった時代です。
 当社も、下請けとしてソフトの開発をしていました。
 また、小回りが利くこともあり、特殊な業務の用途に使うためのアプリなども開発していました。
 かなり特殊な分野で仕事をしてた気がします。思い出せるのは以下の通りです。
 ・スキル診断
 ・目標管理
 ・不動産鑑定評価
 ・教育者向け検索システム
 ・組織診断システム

いろいろなことが一変したのが2008年のリーマンショック。かなりのインパクトがありました。仲間(パートナー企業)も多くが立ち行かなくなり廃業しました。すでに連絡も取れない方もいます。
当社も事業が立ち行かなくなり、いろいろなことに取り組み今に至っています。

1人の会社なので、かなりのことがあってもなんとかやってこれましたが、従業員を抱えていたら確実に倒産していましたね。突然、お金が動かなくなり、それが一年半続いたということを思い出すと、よく今こうしていられるのかと感慨深いものがあります。

おかげで、経営をするということを実感した気がします。

閑話休題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA