マダガスカル通信・20180721

このエントリーをはてなブックマークに追加

マダガスカルに無事到着したようです。

アイアイファンドの皆さま、友人の皆さま

明日、現地アンジアマンギラーナへ出発です。マダガスカル到着以来、すでに三
日、もろもろの問題が起こり、実にハラハラしましたが、「辛い時が楽しい時」とい
う明石家さんまの名言を思い出し、なんとか問題をクリアしました。

今回は、現地にいるIさんと、アジャさん、ブルノーさんに助けられ、手配がすべ
て完了しました。飛行機の手配や車の手配、ホテルの予約、食料の調達、植樹の準
備、児童センターへの贈り物の支度などなど、数多いうえに、ちょっと体調を崩した
者もいて、病院に行くなどもありましたが、とにかく!とにかく出発できます。

当地はただいま、真冬。日中気温が20度まであがりません。当然、夜は寒いのです
が、まずまず快適です。今年は果物のなりがよかったということで、アボカドは50キ
ロ、ザクロは50個も収穫できたとララは喜んでいました。ザクロはたったひとつ取り
残しがあり、皆でおいしくいただきました。近藤さんは「こんな大きなザクロは見た
ことがない」と驚いていました。

フクロウはいませんが、ヨタカが寝ていて、愛ちゃんたちはとても喜んで、写真な
どとっています。食べ物も、節子が工夫したので、おいしいと喜んでいます。が、ジ
ジが運転手や使用人などに命令形で話しているらしいのが、気に障るらしく「この平
等の世の中におかしくない?」とジジ批判。車に乗っていると、すれちがったタク
シーベ(小型バス)の運転手から手を振られて、はにかんでいました。

乾期の真ん中ですが、アンタナナリヴはちょっと雨模様。夕方から雨です。また、
気温が下がるかな。

島 泰三

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA